私のこと。不妊治療のこと②


こんばんは

Misia中山です

先日書いた私の不妊治療の体験話。
この体験は、いろいろな事を刺激する。
過去の私。
夫婦関係。
私の親子関係。
実際、勇気を持って書いてみて…
思い出す作業が怖かったなぁと。

不妊治療で辛かったこと…
昨日書いた事以外にも、 
辛かったことたくさんありました。
通っていたクリニックが産婦人科併設で周りを見渡す限り妊婦さん。待合室もね、診察室もね、採血室もね…妊婦さんと混ざって過ごす。
最初のうちは希望があるから、来月には私も仲間入り♡なんてワクワクしながら通えていました😃✨
何クールか治療を続けて…
希望が見えなくなった時から
待合室で待っている事さえ無理になった。
呼ばれるまでトイレで待機🚽
受付の人に「車で待っているので電話してもらっていいですか?」とお願いしても断られ🙃
トイレで泣きながら待ってた。
今思えば何が辛かったのだろう…
子供ができないこと?
治療が辛いこと?
自分の弱さ? 
多分、ぜんぶ辛かった(笑)

自分のお腹には空っぽなのに、何でみんな大きなお腹でいられるんだろう…?
私透明人間みたい…
存在を全て無視されてるみたい…
希望が見えないことを続けている事の空虚さ。
夫婦関係も完全に悪化。
今日行った治療法なんて言いたくない。
ただでさえ辛いのに、仕事から帰宅した主人に またそれを思い出して言葉にしなきゃいけないなんて無理。
小さい頃から甘える事が出来なかった私は、いきなり主人に甘えるなんて出来なかった。 一緒にクリニックに通って欲しいなんて考えもつかなかった。
だから主人には、辛く辛く当たった💦無視して無視し続けて離婚を迫って…あなたの存在が私を苦しめるとまで言いました…本当にごめんなさい🙏
酷いなぁ…本当に酷い。
不妊治療を通して、
私の弱さ
私の未熟さ
それも突きつけられた💦
そんな自分を認めるなんて絶対に出来なかったから、全部主人のせいにした…😡

あー本当にひどい(笑)

今なら分かる。
不妊治療を出来たって事が幸せだった事。
ひたすら自分の感情に蓋をして黙ってくれていた主人の優しさ。
守られてきたという事。
5年経ってやっとです(笑)

不妊治療を勝手に辞めた私は
私自身が女である事も認めたくない
普通に生理が来る事が許せない
そんな理解で
去年まで薬を飲んで生理を止めていました…。
なんでこんなに極端な生き方しか選べないのかなぁ…と自分でも思うけど。
でもこれも、私の人生、生き方。
こんな私も認めようではないか(笑)

不妊治療って、とても繊細。
この経験をした人同士だって分かち合えない事がたくさんあると思う。いや、ある。
だから言葉にする事は難しい。
だけど、誰かがこのblogを読んで
何かのヒントになれば良いなと思う。

ちなみに結婚10年目のお祝いで
2人でハワイに行ってドレスを着て写真を🤳
やっと夫婦になれた感じがします。多分…(笑)

#妊活
#不妊治療
#夫婦
#夫婦関係

Misia 緩んで巡りの良い毎日を☆

体質改善サロン お客様一人ひとりのボディシルエットを見極め それによるボディトラブル(慢性的な疲労感、冷え、セルライト、月経不順など)を改善サポート致します。 心と身体に深いリラクゼーションを与え リンパドレナージュで老廃物の排泄を促し お客様の美しさを追求します。

0コメント

  • 1000 / 1000